Ryu’s Voice #148

りゅ.jpg

代表取締役社長 村野隆一

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
さて改めましてのご報告となりますが、私たち協和物産はこの度2022年4月21日をもちまして設立50周年を迎えることとなりました。
いまを去ること50年前に"父ちゃん母ちゃんで始めた"小さな食品会社が、これまで様々な難局を経験しながらも何とかそれを乗り越えこの大きな節目を迎えることができたのは、ひとえにご愛顧頂いてきた多くのお客様と、弊社を信頼しご支援を続けて下さった各お取引先様、そして会社発展のために尽力してくれた従業員やそのご家族の皆さんのおかげと、改めて深く深く感謝を申し上げる次第でございます。
単純に長く続ければ良いというものでもありませんが、企業における30年後の存続確率が約0.02%、50年ともなると約0.001%(10万社に1社程度)といわれるなか、こうしてこれまで商売を続けることができたということは少なからず社会に必要とされてきたからこそであり、企業が存続・発展していくためには、やはりどのような時代環境においても世の中から必要とされる存在であり続けなければならないのだと、改めて強く意識させられたように感じております。
ただ折しも今はコロナ禍という今まで経験したことのない未曽有の荒波の中にあり、もちろん感慨に耽っている暇などありません。
これからも過去の歴史に甘んじることなく、また皆様に対するこれまでの感謝の気持ちを決して忘れることなく、私たちが掲げる「社会に潤いと活力を与える外食産業の発展に全力で貢献する」という使命のもと、
「お客様信頼度 業界No.1の企業になる」ことを目指し引き続き精進してまいりますので、今後とも協和物産に対し変わらぬお引き立てを賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。